読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四月一日テレビ・擬人化クラブ

マツコ・デラックス中心の番組感想と擬人化考察取り扱います

7/12マツコの知らない世界【心霊ビジネス&ビーチサンダル】 感想

番組感想 マツコの知らない世界

f:id:shingo-ikuta:20160712221833j:plain

本日1人目は「マツコもビビる心霊ビジネスの世界」

今日で3回目の出演。

心霊映像コーディネーターの山口敏太郎さん

 

UFOビジネス、UMAビジネスに続いて

がっつり心霊ビジネス。ジャッジも難しいものも数点

 

心霊を扱う番組は、あらかじめ御祓いもして心霊能力者の方が見守る中スタート。

 

女性が2人いる間の背後にぶわっと映る人影。

カメラがバンして上がったら現れる。

作ったプロデューサー友達。

幽霊役は志月かなでさん、撮影場所も特定されてる。

 

携帯で撮影された心霊映像。

動画予算1万円で使用料金1回2万円。

「結構取るわねっ!」

 

動画専門会社がぼろ儲け(笑)訂正、多大な利益を出し自社ビル建てた会社も

 

「忍び寄る亡霊」(10万円)

得体のしれないものが出てくる。CGとかやりすぎ感。

TV局も作られたものと知ってもちろん買ってる。「バカじゃないですか(笑)」

 

昨年こすられまくった「ベストオブこすられ心霊映像」

「橋げたの下から」(使用料5万円)

男女のハイキング映像。ボロボロのつり橋の上から下を見ると男の顔がぬっと。

 

「物陰から覗き込む女・・・」(使用料5万円)

宅飲み中の女性宅、カメラを落としたら隙間から女性の顔。

マツコからもセンスあると好評。

 

「いつか笑って話せる日が来たら・・・」

 

<敏太郎もビビる心霊映像ベスト8>

第8位「生放送中に起きた不吉な事故」

ニコ生で映った人形、目がぎょろっとこっちを向いた。

ムービングアイでもなさそう。

 

第7位「見えざるモノのイタズラ」

テレビ見てる子供、誰かに突き飛ばされる。「いたずらっ子ね」

子供には見えないものが見えているっぽい。

 

第6位「墓石のあいだを走り抜ける人影」

山口さん自ら撮影。山道を駆ける

 

第5位「未だに解き明かされない伝説の心霊動画」

三面鏡、振り向いたまま違う動きをする虚像。

www.youtube.com

第4位「暗闇に映る異質なもの」

闇鍋パーティー中の男女。後ろの方に小さい顔がにゅっと出てくる。

 

第3位「忍び寄る影」

ビデオレターを撮る子供の後ろから、手を振りながら近づいてくる女性。

パパの愛人説微レ存

 

第2位「背後に映りこむ怨霊」

散らかった廃墟。背後に真横になった

 

第1位「扉の向こう側」

まず扉を開けるといろんなモノが吊るされてる。もう一回開けるとただの台所。

未知な感じで結構恐怖。

 

<TBSの秘蔵映像>

・20年前に撮影された稲川淳二氏による富士樹海ロケの映像。

遠くの方からお経の声が響いてくる。どんどん近づいてきて、写真を撮ると一層高まって消えていく。

撮影された写真は稲川淳二によって廃棄されたよう。

 

山口敏太郎監修の呪いのビデオ>

この夏はこれで儲けよう!!

「亡霊街道」(製作費15万)

貞子っぽいの、マツコっぽいの

もし各局流すなら、マツコに10%(笑)

 

本日2人目は「マツコの知らないビーチサンダルの世界」

年間365日ビーチサンダルを履き続け、好きが高じて専門店も経営。

ビーチサンダルマニアの今村正人さん

 

声が子供っぽいのが特徴。

サンダルはフォーマルな場に適さないので、ぜひ

 

18歳でカリフォルニアに留学。

そりゃあカリフォルニア文化は急に馴染まないわなあ(笑)

 

そもそもビーチサンダルは日本発祥。ご先祖は下駄や雪駄

鼻緒3点で留めているのがビーチサンダル。ダサく言うならゴム草履(笑)

 

<この夏おススメ>

UGG「Lou Lou」11880円。ちょっとだいぶ高い・・・。

サーファー向けのブーツブランド。UGGの特徴ムートンがあしらわれてる。

フワフワな履き心地が特徴。

街履きなら可愛い。

 

「ヒッポブルー」1680円。安いでしょ?

天然素材(タイ産の天然ゴム)で作られている。

配色はビーチサンダルらしさが正面に出てる。

フィットする疲れない履き心地。

マンハッタンなら大丈夫、東京なら血だらけ(笑)

 

カスタム「ANGEL RAINBOW」3240円

オーストラリアのシューズブランド。

衝撃を上手く逃がし、汚れも手早く洗い流せる。

 

虫刺されの足を披露する今村さん

 

アイランドスリッパ「PT203/PINK」15824円

ビーチサンダル界のフェラガモ。メイドインハワイ

日系移民の方が創立したブランド。

履き心地は抜群。

オフィス勤めの人なら履いていても良いかも。

「一歩前進ですね!(ドヤア」

 

「サンドバイサヤ」10044円

ニューヨーク在住の日本人デザイナーが一足一足手作りで作成。

どこでも履ける。パヤパヤした会社ならいける。綺麗で可愛い。

「可愛いでしょ?」

 

<変わりモノ>

KUSA「Flip Flops For Orange Candy」3890円

履いてないみたい。

芝生が再現されていて草生える(笑)

 

ヌーサン「トップレスサンダル」

履いてないみたい。定義から少しとても外れてる。

 

その姿まさに足のビキニ。

「ビキニ履かせて会社行かそうとしてるの?」と突っ込まれる今村さん。

「そうなりますよね・・・」おいっ(笑)