読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四月一日テレビ・擬人化クラブ

マツコ・デラックス中心の番組感想と擬人化考察取り扱います

4/28夜の巷を徘徊する「桜を求めて都内を徘徊」感想

番組感想 夜の巷を徘徊する

テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」4/28放送回の感想です。

 

先週の最後から引き続き、都内の桜スポットを求め徘徊するマツコとスタッフ陣。

2分咲きだった足立区西新井の公園からのスタート。

 

とはいえロケ日は1か月前の3月30日(まだ学生だったんだなあ・・・)流石のマツコも桜の開花には文句も言えず。桜が満開だった西の方に出張するまでの企画でもなく

headlines.yahoo.co.jp

(1か月前の記事ですが3月30日時点なら福岡に行っていれば、ですね。)

 

ロケ日を明かすっていうのもやっぱりこの番組の緩さを表してます。

 

岐阜県多治見市虎渓山

http://www.tajimi-pr.jp/shiki/shiki.html

高校生なら地元しか知らないのは分かるけど、この子は番組を見たことがあるのだろうか(笑)

 

江東区仙台堀川公園。東陽6丁目の公園を錦糸町方面に向かう道でマツコは察したみたい。

東陽町東西線使ってたから場所は分かるけど、マツコと同じで江東運転免許試験場しか無いイメージ。

テレビ朝日の社屋があったとは知らなかったけど、いつもはへーって感心してばかりのスタッフさんもこの話題にはしっかり対応してるのはやはり業界人だからこそか。

 

料金所のおじさんがマツコとご対面!後部座席にマツコが乗っててしかも撮影中とかそりゃビックリするでしょ(笑)冷静さを失わず業務し続けたのは流石

運転手さんナイスミス!

 

東陽町にある24時間営業のパン屋さんに到着する一行。パンの工場に直営された販売所だからこんな販売形態が可能みたい。

 

心に残る味「モンシェール」

こんな時間(21時過ぎ)に来店しても、購入したデニッシュパン2斤はパン特有の良いにおいを放つ。

たくさん頂いた一口サイズのパンを持って右往左往するマツコ。

「誰が取るの!」

 

すげえフッカフカな食感だよなああの感じ。うわこんな素朴な飯テロでもクリティカルヒット

 

ご厚意で工場見学をさせてもらうことに。ナチュラルに最低人数での取材を提案できるスタッフさんにもマツコの気配りの心が移ってて凄く好印象。マツコの教育の賜物かな(笑)

 

スローガン「心を込めた接客」売り手と作り手が一緒だからそりゃ込める思いも美味しさも増しますわな。

パン焼くための金型はたとえ黒く焦げててもなんであんなに綺麗なんだろうね。

 

1日1000本!!(@_@)

そりゃ24時間工場も売り場もフル稼働するわけだ。こんなパン屋あると思えば朝の数時間しか開かないパン屋もあるし、やっぱ東京ってすげえ(大体この結論)

 

チョコレート味やメープル味は予約制。こっちもプレーンに負けず劣らず滅茶苦茶美味そう。こう、高級ホテルのモーニングで、コーヒーと一緒に味わいたい。でもそんなパンが実は下町の工場で作られてるとか胸熱。

 

マーブル味の作り方、三つ編み状にするって言いながら作業は目が追い付かないほど早い!

マツコ、小麦粉状態のパンでも食べられないか確認してる(笑)気が早い!!

 

1斤2000キロカロリー。マツコには関係ないからっ!

 

オレンジ色のライトアップ議論をしながら目的地(豊住橋周辺)に到着

https://goo.gl/maps/qrAKejNMh1n江東区役所の近くですね)

 

おばさん、マツコさーんと華麗に声掛けその華麗にスルー。

桜はやっぱり咲いていなかった。残念そうにパンに手を伸ばすマツコ。カメラさん、一旦寄せてから離れて、川沿いと一緒に食事中マツコを撮影。何そのいい感じのカメラワーク(笑)

 

通りがかったお兄さんたちに絡むマツコ。エンカウントマツコ。

一緒に飲みに行くフラグを建てかけるも、すげなくお断り。やっぱり社会人は忙しいんだね、ああ怖い。

 

豊住橋の後日映像もきちんと流してくれるのが、なんか番組側の優しさが見て取れる。ちゃんとオレンジのライトアップされてるし。

 

桜を求めてまだまだ徘徊。

江東区門前仲町の黒船橋から見る桜。江東区の辺りは水路みたいに川が流れてるから川沿いがお花見スポットみたい。今回はスポットライトも当たる模様。

https://goo.gl/maps/K5wTZs4xcgQ2

調べたらこんな写真もありました。なかなか綺麗!

f:id:shingo-ikuta:20160430235325j:plain

だけど今までで一番咲いてない場所に来てしまい、最早何を撮影しているのか分からなくなってる(笑)詫び寂びかな?

なのに対岸で花見をしている人たちも…。飲めれば何でもいいっていうのはその通りだよね。

 

一番咲いてる桜の木の下にアベックさん。

「まだ」彼女という彼女さんの言葉に一抹の不安を覚えるも、明後日の4月1日に入籍予定のただの幸せカップルだと分かり、ほっとするマツコ一同。そりゃ後ろめたい理由なら映せないって。

彼女さんの意向で4月1日に。ちゃんと理由があるならいいよね。

結婚祝いにパンを差し入れるマツコ。危うく放送終了の危機を救ってくれた意味を込めて。

 

こっから見たらきっと綺麗とか、多分咲いてたらとか、想像で花見を始めるマツコ。視聴者の想像力が要求される(笑)

 

「おくまん!!」「オオゼキ!!」

 

本格的にネタが無くなってきたみたいで見てるこっちがハラハラする!放送始まって以来じゃないかこんな状況。

 

レトロな感じ、ああー良いっすねーっ。プロマイドみたいな感じで良いっすねーっ。オカマと開花前の夜桜とか訳が分からなくて良いっすねー(やけっぱち)

 

船橋豊住橋と同様後日映像を流してくれる。視聴者に優しく、マツコに(結果的に)厳しく。ちょうちんライトアップの綺麗さだったり、高層ビルとの対比が、想像との答え合わせになってる件。マツコ全問正解!!

 

最後にオシャレなカラオケ「シャレカラ」※シャは一文字の店員さんと話して、ロケが終了。

 

と、思いきや六本木アークヒルズに戻ってみると今日見てきた中で一番桜が咲いてる(笑)

チルチルミチルの青い鳥かな?

マツコも桜と一緒にライトアップされると、やべえ不二家のペコちゃんみてえ(笑)

f:id:shingo-ikuta:20160501001657j:plain(参考画像)

最後は徒歩でテレビ朝日にチェックイン。

花見は遠くからした方が綺麗という富士山理論あるいはアイドル理論と似た説を唱えるマツコ。うーんそうかなあ?

 

ここでホントのロケ終了。

 

※最後にマツコトリビア

「人生で花見を2回くらいしかしたことがない」