読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四月一日テレビ・擬人化クラブ

マツコ・デラックス中心の番組感想と擬人化考察取り扱います

4/12マツコの知らない世界【グミ&1人キャンプ】 感想

番組感想 マツコの知らない世界

今年度第1回目!!

1人目は「マツコの知らないグミの世界」

 

日本グミ協会(笑)

マツコの切り返しが早い!手首はきっとボロボロ。

 

毎日グミ食べ続けるのは結構簡単だろうけど、2014年から始めましたはなんか就活の話題作りに似てるな。

 

ぶどうで比較するのは確かにわかる。寿司屋はギョクで判断する感じ。

 

ファーストバイト)(第一食感)だの(セカンドバウンディング)弾力だのフルーツテイスト(果汁)

 

果汁グミ。Thats王道だろ。グミ好きじゃなくても食うやつはマーケティング的にも強いはず

 

コーラアップグミ。はしゃぐマツコ。ただはしゃいだだけで特に盛り上がりにつながらなかった模様。

 

ピュレグミ。ちょっと酸っぱい感じが若い顧客層を切り開いたパイオニア。ジュレグミはピュレが開拓したところをのうのうと歩くからシングルヒットくらいだろ。画期的っていわれても。

 

GOCHIグミ。噛みごたえにこだわり過ぎたグミの末路は口の中でボロボロになっていくことだろ。びっくり箱と同じ。編集も一口目で切られたし。

 

コロロ。グミって概念に縛られてる感が出てるのは確かに革命だな。混乱状態に陥らせた地元三ヶ日みかん、非常に有能。

 

誰にも威張れないものを好きになることはいい感じに鼻っ柱を折るのに良いかもね。

 

梅味グミ。夏場の塩分補給はいいグミの居場所になってるんですね。

 

柑橘王国食べる酢グミ。はっきりと一言目にネガティブコメントぶっこむマツコ。わざと褒めるより信用できる。

一本1000円っ!?バカジャネーノ?

http://ozaki.shop8.makeshop.jp/shopbrand/012/X/

サイト繋がりにくい…。相変わらずマツコすげえ。

 

お取り寄せグミって、お歳暮かっ。

 

東京駅グランスタ内にあるカンロのお取り寄せ専門店から

「ピュレショコラティエ ヒトツブカンロ」

チョコ味のグミも作れるくらい遊び心が溢れてるグミはお菓子としても外れることはないから素敵やね。

 

2人目は「マツコの知らないひとりキャンプの世界」

とりあえず道を踏み外してる女性を評するマツコの常套句「狂ってる」

このひとりキャンプ世界の住人には合ってるだろ。ひとりキャンプて自殺志願者とホームレスを足して2で割った感じだろ。

ぼくがやったら職質一直線ですよ。ひとり逮捕ですよ。

 

年間200日もキャンプして安全とか。野生動物も賢いね。

 

引きこもり系アウトドアっていうショートセンテンスでのパラドックス

一人でも簡単に組み立てられるテントって商品はすごいけど、メーカーさんにとっての理想の宣伝マンは彼女じゃない気がする。

 

5400円や15000円出して、ちゃちいテーブルを買うだあ?外にちゃぶ台出すために3万だあ?

納得できん(笑)

 

椅子やめい!オードリーがフラッシュバックする!!

 

炭焼きコンロもだけど、マツコの言う方が正しい使い方だろ絶対。

キャンプ欲の根源は確かに理解できてたのに、斬新(馬鹿)な発想のおかげで気持ち離れた。マツコが良い誘導だった。

 

カメ五郎さんを見習えやっ!三森すずこのサバイバルの師匠だぞ!

 

基本的に値段高いなやっぱりキャンプ用品。

 

出てくる料理ももうちょっと素材や調理法に工夫があれば、今はやりのグルメ漫画に採用されるのに。特になにもなく、面白みもなく。

 

最後にふと思ったのは、

彼女より絶対「ヤマノススメ」の方がキャンプしてる。

そんなオサレキャンプ用品買う金があったらここなちゃんに恵めや。リアルでいうなら三期へのお布施にした方がいいと思う。

 

 

あっ、グミは明日コンビニで買います。